18→81


主なテーマは鉄道旅、高校演劇、本と映画、それから海外旅行、その他少々、といったところ。退職後に始めたブログですが、年を取ったせいか、興味の対象は日々移っているようです。よろしく。
by natsu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
最新のコメント
記事ランキング

カナダの旅②バンクーバー散歩1(2015.5.14)

 *読んでくださる方、できれば①から順番に読んでくださると嬉しいのですが。

 バンクーバー国際空港に到着する前に腕時計を修正した。時差はマイナス16時間。時計の針はすでに15日の午前2時を回っている。針を逆回ししていくと日付窓も14日に戻り、空港に着陸した午前10時15分からカナダの旅が始まった。

 最初の写真はあまりパッとしない。空港ビルから出たところなのだが、この左手の方に喫煙スペースがあって、カナダで一本目の煙草は吸ったけれど、ツアーで来ているのだから添乗員の目の届かないところで勝手にあちこち歩き回るわけにもいかず、表の方に行って外の様子を眺めることまではできなかったのである。
e0320083_13154231.jpg

 この日は飛行機の長い移動による疲労を考慮して、午後の市内観光は簡単な日程が組まれているだけだった。で、観光バスが向かったのはバン・デューセン植物園というところ。まず、併設されたレストランで昼食を食べた。
e0320083_1316265.jpg
 食後、現地ガイド(バンクーバー在住の日本人女性だった)の案内で園内を見て回った。空はよく晴れていて気持ち良かった。
e0320083_1317741.jpg
 いろんな花が咲いていて写真も撮ったのだが、名前がよく判らないし、省略。・・・まあ、一枚ぐらい載せておくか。この季節の一押し、キバナフジのトンネル。
e0320083_1317345.jpg

 その後、市の中心部を通って、ウォーターフロントという海に面したエリアに行った。海はコール・ハーバーと言うらしい。この建物は豪華客船などが発着するカナダ・プレイス。
e0320083_13181175.jpg
 対岸の眺め。
e0320083_1318344.jpg
 バンクーバー・コンベンション・センター。
e0320083_1319134.jpg
 コンベンション・センター前から市の中心部方向(海と反対方向)を見る。
e0320083_13192966.jpg
 少し歩くと、バンクーバー・オリンピックの時の聖火台があった。
e0320083_1320021.jpg
 この後、午後4時前にはホテルに入って解散になった。

 夕食まで時間があるので、せっかくだから散歩に出ることにした。
 これはホテルのすぐ前の歩道。この男性は煙草を吸っている。
e0320083_13204152.jpg
 実は、直前までわたしもここで煙草を吸っていた(吸い殻は持参した携帯灰皿に入れました)。
 カナダは禁煙先進国というもののようで、ホテル内は全面禁煙になっている(部屋はもちろん、館内に喫煙スペースなどは一切ない)。さっき行ったバン・デューセン植物園や公共施設なども同様で、では喫煙者はどうするのかとガイドに聞いてみたら、要するに敷地から一歩外に出ればOKということのようで、ここや道路を隔てた歩道のあたりがそういう場所になっているらしかった。灰皿がないから、あたりにはけっこう吸い殻が落ちているのである。厳しく規制し過ぎることで道路が汚れるのでは、何かおかしいなと思った。

 こんなバスが走っている。
e0320083_13211059.jpg
 こんなバスも走っている。
e0320083_13213796.jpg
 カナダには特別有名な自動車メーカーはないから、道路にはいろんな国の車が走っていた。トヨタやホンダなどの日本車もずいぶん見かけた。
 このビルには「葉っぱ」というIZAKAYA(居酒屋)が入っているようだ。ちょっと中を覗いてみたが、ごく普通の洋風の店内で、日本の居酒屋の感じは全くなかった。
e0320083_13224697.jpg
 市街地の道路は碁盤の目のように整然としていて、それぞれの名前が交差点に表示されている。
e0320083_13231691.jpg
 「Howe St.(ハウ・ストリート)」の表示が見えるが、これは左右に交差している通りの名称で、こちらの通りは「W.Cordova St.(コルドバ・ストリート)」である。奥には、翌日訪ねたバンクーバー・ルックアウトの展望台が見えている。

 バンクーバー市内にはスカイトレインという、地下鉄と高架の組み合わさった鉄道が市民の足として走っている。その起点となっているウオーターフロント駅の駅舎。
e0320083_13235894.jpg
 中に入ってみた。
e0320083_13242538.jpg
 まわりにはきっぷの自販機や売店などいろいろあったが、写真は撮っていない。左手の方に進むとワンフロア上がる感じの階段があって、その上から外に出るとちょっとした展望デッキのようになっていて、そこから駅舎の裏側の方が見渡せるようになっていた。
 スカイトレインとは別になっている(ように見える)貨物の側線が幾つも走っていて、
e0320083_1325296.jpg
 先の方にコンテナを積んだ貨車がたくさん並んでいた。
e0320083_13261933.jpg
 一つ前の写真で線路上を横切っている跨線橋は、左手にあるシーバス乗り場への連絡通路である。
e0320083_1327452.jpg

 ウオーターフロント一帯から市街地に向かう通りは緩やかな上り坂になっていて、この展望デッキからコンクリートの歩道橋が「Granville St.(グランビル・ストリート)」にそのまま通じている。その上から。トロリーバスが走っているのである。
e0320083_13281438.jpg

 グランビル・ストリートを歩いて行くと、何カ所か両側のビルが途切れる路地のようなところがあって、どうやら電線などを通すために空けられた空間のようだった。
e0320083_13285072.jpg
 繁華な通りにぽっかり開いた都市の隙間のような感じで、不思議な光景だと思った。
e0320083_13291764.jpg

 散歩の途中でスナップ。道路脇の消火栓。
e0320083_13302582.jpg
 堂々としたビルなので写したのだが、あとで調べたら、フェアモント・ホテルというバンクーバーを代表する豪華ホテルだった。
e0320083_13305880.jpg
 これは美術館のようだ。
e0320083_13312619.jpg
 市街を一回りして(ほんの一部分だったが)ホテルに戻った。

 ホテルで夕食を食べた後、添乗員が希望者を近くのマーケットに連れて行ってくれた。お土産のメープルシロップを少し買い込んだが、目当てのアルコール類は扱っていないようだった。
e0320083_13323791.jpg
e0320083_1333059.jpg

by krmtdir90 | 2015-05-27 13:33 | 海外の旅 | Comments(0)
<< カナダの旅③バンクーバー散歩2... 高校演劇2015③コピスのヒア... >>


カテゴリ
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
メモ帳
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル