18→81


主なテーマ、最近は映画ばかりになってしまいましたが、この何年か海外旅行にも興味があって、もともとは鉄道旅、高校演劇、本などが中心のブログだったのですが、年を取って、あと何年元気でいられるかと考えるようになって、興味の対象は日々移っているのです。
by natsu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
最新のコメント
記事ランキング

所沢高校1987年卒同窓会(2017.11.3)

 11月3日(金)、所沢高校1987年卒の同窓会があり、招待されて出席してきた。30年ぶりの再会となると、果たしてどれほど覚えているものか自信がなく、卒業アルバムを引っ張り出して少し予習したが、覚えていなくても仕方がないと開き直るしかなかった。当時は45人規模の10クラス編成という時代で、担任クラスも各学年でクラス替えがあったため、単純計算で135人を受け持っていたことになる。教師の側から言うと、この生徒たちの外にも各学校でたくさんの生徒を担任しているのだから、それをいつまでも覚えているなどとてもできることではない。
 会場は池袋のサンシャインシティ・プリンスホテル地下のバイエルンというレストランで、駅からだと徒歩でかなりの距離があった。普段まったく行くことのない池袋の人の多さに辟易としながら、何とかたどり着くまでに早くも疲れてしまった。

 事前の案内で、120人あまりの卒業生と7人の担任が出席すると聞いていたが、会場に入ると早くも大変な熱気で、次々に挨拶などをされて目が回るような忙しさが始まった。全員が首から名札を(当時の姓で)提げていてくれたのは助かったが、それでも次々に話しにやってくる卒業生に、その都度30年前の記憶をフル回転させて応対するのは疲れた。もちろん、そんなふうに懐かしがって来てくれて、いろいろなことを思い出させてくれるのは嬉しかったし有り難かったが、わたしがすっかり忘れてしまっていることを、彼らが鮮やかに覚えているというのはちょっと怖いことだなと思った。
 だが、けっこう多くの卒業生のことを覚えていたのでホッとした。かなり様子が変わってしまった(ように感じた)卒業生もいて、あまり思い出せなくて申し訳ないと思いながら話すうちに、当時の印象が不意に甦ってくることもあった。当時のわたしがこんなことを言ったとかこんなふうなことをしたとか、彼らの思い出の中にはわたしがしっかり刻まれているのに、言ったりしたりした当人の方がそれをすっかり忘れてしまっているというのは、仕方がないところはあるにしても、教師というのは何とも責任の重い(面白い?罪深い?)仕事だったと思い知らされた。

 1次会が1時から3時過ぎまで、会場を移した2次会が4時から6時過ぎまで、この2次会にも100人近い卒業生(担任は3人)が残って、とにかく延々と盛り上がりが続いたのは驚きだった。彼らが所沢高校での3年間をかけがえのないものとして大切にしていることが感じられて嬉しかった。この2次会で、ちょっと飲んでしまった勢いで「授業やるぞー」などと始めてしまったのは失敗だった。教材準備をしないで授業をやってはいけないのだと反省した(脱線であっても勢いだけではダメなのだ)。
 それにしてもこれほどの人数が集まるとは思わなかった。30年を隔てて、これだけの会を準備することはさぞ大変だったと思うし、それを見事に運営し切った幹事のみんなには大感謝である。この後も続いたらしい3次会以降は失礼したが、わたしはMさんと2人、会の余韻に浸りながらもう少し「静かなお酒」を楽しんで帰りました。
e0320083_16455049.jpg

by krmtdir90 | 2017-11-04 16:46 | 日常、その他 | Comments(6)
Commented by Mh at 2017-11-06 23:52 x
ご出席頂き、本当にありがとうございました。
静かな会にもお誘いさせて下さい。
Commented by krmtdir90 at 2017-11-08 22:36
カメラマンと幹事の仕事、お疲れさまでした。あの高揚した雰囲気は、さすが所高だなと感心しました。
もう少し少人数でゆっくり飲める機会があったら、それもまたいいかもしれないね。
Commented by Arimura at 2017-11-09 15:55 x
お会いできて嬉しかったです。先生だけじゃないですよ、あの場で先生の声を聞いて、いろいろ思い出した方もいっぱいいるはず。現に私もそうです。所沢から遠く離れ、でも、交通網の利便性が高くなったり、子育ても着々と終わりそうで、やっとこういう場に出席できるようになりました。また機会がありましたら、お会いしたいです。幹事の皆さん、ホントありがとうございました😊
Commented by krmtdir90 at 2017-11-09 17:14
卒業して30年というのは、そういう意味では絶妙なタイミングだったのかもしれないね。また機会があれば、会えるのを楽しみにしています。ありがとう!
Commented by ito at 2017-11-09 18:09 x
この度は同窓会にご出席賜りましてありがとうございました。人生で最も多感な時期を楽しく過ごせたのは、その後に何があろうとそれだけで幸せだと思います。過去の歴史を学べばその当たりまえの幸せがどれだけ有り難いものなのか、いま人の親となり少しは思うようになりました。先生はプログラムの授業にいつも少し味付けをし、脱線し、勉強の大切さや人生の素晴らしさを教えてくれました。これからも先生の言葉が聞けたら本当に幸いです。どうぞいつまでもご健康でいて下さい。
Commented by krmtdir90 at 2017-11-09 20:36
itoくん、あんまり改まって言われると困ってしまうよ。
あのあと「グループ」の中に「侵入」して、幹事団をまとめたきみの発言などを読んで、さすがだなと嬉しくなりました。
ホントにお疲れさまでした。ありがとう!
<< フェイスブック 映画「ブレードランナー2049」 >>


カテゴリ
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
メモ帳
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル