18→81


主なテーマ、最近は映画ばかりになってしまいましたが、この何年か海外旅行にも興味があって、もともとは鉄道旅、高校演劇、本などが中心のブログだったのですが、年を取って、あと何年元気でいられるかと考えるようになって、興味の対象は日々移っているのです。
by natsu
最新の記事
最新のコメント
五夜神は体の変化を実感で..
by 五夜神 at 21:44
yassallさんが縄文..
by krmtdir90 at 18:16
同じ日、国立博物館に「縄..
by yassall at 15:26
りゅうさんも見ましたか。..
by krmtdir90 at 19:11
 このっコラムを読んで、..
by とうきょう りゅう at 15:17
非公開コメントへの返信。..
by krmtdir90 at 14:28
これらの駅は、廃止前の時..
by krmtdir90 at 20:32
> この中には、去年の夏..
by 通りすがり at 06:57
自動ドアのこと、せっかく..
by krmtdir90 at 20:33
ご来場いただきまして、あ..
by とうきょう りゅう at 15:54
記事ランキング

諏訪湖の御神渡り(2018.2.9)

 先週、5年ぶりに諏訪湖の御神渡りが出現したと報じられたので、お酒の買い出しのついでに見てこようとしたら、妻も行くというので、久し振りに2人で日帰りドライブをしてきた。

 事前に調べて行かなかったので、どのあたりで見られるのか判らず湖岸の道を走っていたら、人だかりがしているところがあったので、少し離れた駐車場に車を止めて歩いて行った。
e0320083_1214638.jpg
e0320083_1221043.jpg
e0320083_1223299.jpg
 率直な印象を言えば、それほど大したものとは思えなかった。岸から遠望するだけなのでそう感じたのかも知れないが、もう少し隆起しているかと想像していたのである。
e0320083_123191.jpg
 湖は全面結氷したとはいえ、氷はあまり厚くなっていないようで、厚さにかなりムラがあるのが見て取れた。御神渡りより、湖岸に押しつけられて盛り上がった氷の方が印象的だった。
e0320083_1233230.jpg
 酒蔵(舞姫)で応対してくれた青年に聞いてみたら、久し振りの出現だが高さが足りないと言っていた。
 いつになく寒い日が続いているように感じるが、以前はまだまだこんなものではなかったのかもしれない。20年ほど前に、湖岸通りから初島まで子どもたちも一緒に歩いて渡った記憶があるのだが、いまとは比較にならないくらい厚い氷が張っていたのだろう。

*御神渡り(おみわたり)とは:全面結氷した湖面が昼夜の寒暖差で収縮と膨張を繰り返し、長い亀裂ができて盛り上がる現象。マイナス10度以下の日が1週間ほど続く必要があり、近年の温暖化でなかなか出現しなかった(全面結氷しない年も多かった)。諏訪湖では、地元・八剱(やつるぎ)神社の宮司の見立てにより出現が宣言される。湖を挟んで向かい合う諏訪大社・上社の男神が、下社の女神に会うために湖上を通った跡とされている。

*帰ってから調べてみると、幾つかビューポイントというのがあったようで、それを丹念に回ればもう少し隆起したところも見られたかもしれない。というのが、いつもわたしの後の祭りパターン。
by krmtdir90 | 2018-02-10 12:05 | 日常、その他 | Comments(1)
Commented by omachi at 2018-02-11 18:30 x
歴史探偵の気分になれる
ウェブ小説「北円堂の秘密」を知ってますか。
グーグルやスマホで小一時間で読めます。
北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。
その1からラストまで無料です。
順に読めば感動に包まれます。
重複、既読ならご免なさい。
物語が絡むと観光地は更に面白くなります。

お仕事の緊張緩和にご利用下さいませ。
あるいは脳トレにも最適です。
<< 映画「スリープレス・ナイト」 映画「ジュピターズ・ムーン」 >>


カテゴリ
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
外部リンク
ファン
ブログジャンル